スノーボードの進化2008年03月06日 00時06分44秒

旭川から帰ってきてからは忙殺されておりまして、滑りに行く暇がない。
53から借り受けたF2のコンショックスは板につけたはいいがなかなかお試しが出来ずじまいです。なんとか1,2回くらいは行きたいなと思っていますが、今月の最後の週はどうやら仕事でオーストリアへ行くのがほぼ決定。
うーん、オーストリアで滑るという手もありかも。なんて妄想をしてもそれは無理そうだ。

来期のボードの情報が出てきていますが、今DONEKのローテクな板を乗っておりますが、ここ数年でボードはまた変ってきていますね。
最近の流行は”メタル”でしょうか?!
チタンプレートを入れるというのが流行っているようですね。ウッドコアに金属なんて妙な組み合わせですが、なかなかいい塩梅のようで。(メタル入りボードを乗っている人達の話を聞いた限りでわですが)

メタル入りで気になったのはヨネックスですねぇ。
カーボンコアにメタル....うーん響きはいいですねぇ。
YONEXのは”GUMMETAL”という特殊なチタンを使用しています。
で、このGUMMETALですが、名前の通りゴムのように大きく変形でき、しかも元に戻るという性質だそうで、ボードのように大きく変形するものにはあうのではないかと感じます。メタルの弾性係数も線形(リニア)ではなく非線形だそうで、なかなか面白そうです。
GUMMETALは豊田中央研究所が開発した材料で、今はめがねフレームに多用されているようです。資料は↓にあります。
http://www.toyotsumaterial.co.jp/pdf_files/gummetal/01_press.pdf

YONEXの板に関しては触ってみないと判りませんが、デザインも派手ではないので好みですので、買ってみようかなぁと思ってたりします。

さてさて、次はどんな進化をしてくるのでしょうか?楽しみですね。

そういえば2008年02月15日 02時45分07秒

DONEKにCONSHOXだと結構いけてるか?(クリックで拡大)
そういえば、旭川で53から無理やりF2のCONSHOXプレートなるものを借りてきた。ボードとバインディングの間に挟む”下駄”ですな。CONSHOXの場合はバインディング間を繋いじゃっているのでバインディング間の曲げ剛性も増加しますが。
CATEKのビンを使っているので下駄はいるのか?という突っ込みがあるかも知れませんが、まぁ一度は試してみないとね。ボードとブーツの間隔が広がるので、踏みやすくなることは間違いなしなのですが、噛み付きすぎる可能性はあります。んが、フレックスも硬くなるのでどうかなぁ?
DONEKの板につけて試してみることにします。
53曰く、使い込んでヘナヘナになった板でもCONSHOXでそれなりに生き返るからなかなか使えるそうです。
古いF2のGSボードに付けるのも作戦か?

旭川最高2008年02月05日 23時41分15秒

最終日ぴっぷで集合写真(天気は良いがゲレンデぼこぼこ)
いやぁ、毎年思うことだが、旭川で過ごす4日間は最高!!
ぴっぷスキー場とカムイスキーリンクスで4日間滑ってきました。
北海道組みで集まっていただいた皆さんありがとう。とっても楽しかったよ。
初日からアクシデントがあり、一緒に行ったフリースタイラーが膝をぶち壊すという怪我あり。痛そう....俺も気をつけないとと気を引き締めたよ。
(以前北海道で肋骨をやったこともあるし、左肩の爆弾はあるしね)
滑りに関しては無理せず楽しくで4日間楽しみました。
土曜日のOFF会ではカムイに16人ほどのハードブーツライダー集合で周りから見ると異様な集団に違いなかったと思うけど、僕らはいろんな刺激を受けてとっても楽しかった。
来年も再来年もその次も....ボードが出来る限り毎年行くよ!!
何が楽しいって、毎年新しい出会いがあるし、皆スノーボード変態なんだよね。話始めれば何日あっても足りないでしょうね?話の代わりに滑りで会話するという感じかなぁ?(やっぱ変態だ)

最後にオチがつきまして、日曜夜のフライトで東京に戻る予定でしたが、東京の大雪のため見事フライトキャンセルを喰らい、月曜日の夜に帰宅ということになっちゃった。月曜の朝起きてホテルの窓から外を見ると青空で気温は超低温じゃん。ぴっぷ最高だろうなぁと思いながら帰ったのでした。
まぁ、最高のぴっぷはまた来年にということで。

旭川に出撃2008年01月31日 01時42分41秒

人いねぇ~~...比布スキー場
これを書いているのは午前2時前。今日はこれから旭川に出撃です。
昨晩は坊主と一緒に9時前に寝て、さっき起きたところでこれから準備です。

もう10年続いているんだよなぁ。10年前ザウス(そんなものがあったっけ)で旭川で集まろうと盛り上がり、初めて今年で記念すべき第10回!!
皆歳をとったけれど、今もスノーボードが好きなもの同志で楽しいの一言。
毎年新しい出会いもあるしね。

ということで準備して朝8時前の飛行機で旭川へ。
昼前にはぴっぷスキー場について滑り始めることでしょう。
いやぁ、楽しみ楽しみ。
その前に準備をちゃんとやらないと。(WAXがけは終わっているけど、なにもカバンに詰めていないぞ!!)

写真は数年前のピップスキー場のカーヴィング痕
(某激しい滑りをするオジサンの切り刻んだ痕です)

CATEK OS22008年01月23日 01時27分17秒

CATEKの赤にDONEKの金(両方とも個人輸入)
昨シーズンになりますが、バインディングを購入しました。
モノはCATEKのOlympic Step-In2というものです。
これは以前使っていたOSのVer.2ですね。
詳しくはCATEKのサイトを見ていただくとして....
http://www.catek.com/

前のVerに対しては僕自身改善してほしいなぁというところがちゃんと改善されていました。
1.角度調整用のネジとカント・リフト調整ネジの独立化
2.カントリフト量の測定が簡単にできること
の2点です
新Verでは部品点数が増えているのですが、全体の質量は変らないというのもよいですね。

今回は赤アルマイト仕様を購入しました。色はいろいろ選べてよいです。
(写真参照)

使用感ですが、
取り付け、調整のセットアップが非常にやりやすい。
剛性は前モデル同様ガチガチです。言い換えればセッティングがちょっとシビアです。僕もこの前の初すべりで直しました。
それ以外は見た目も含め非常に気に入っています。

最近円高が進んでいるので個人輸入でトライしてみたら??

CATEKのサイトを覗いたら気になるものが....

初滑りは最高だった。2008年01月20日 22時10分17秒

コルチナのリフト降り場から見た山(天気サイコー)
やっと今シーズンの初滑りをしてきました。
場所は白馬乗鞍スキー場です。某大阪のメーカーさんのツアーに混ぜてもらうということで総勢28人中4人が僕の会社の同僚。
7時に宿についてそのままチェックイン(素晴らしい)。あまりの眠さに部屋に上がって横になりうとうとと30分ほど。

8時過ぎに着替えてゲレンデへ。
ここは白馬スキー場街の一番奥で昔ながらのスキー場なので空いており、非常に滑りやすい。今週は気温も低い状態が続いたようで雪質も締まっているが凍ってないというかなり良い状態、天気もサイコー(写真参照)
で、一本目を滑ると....顔がニヤケちゃいました。いやぁ気持ちいい。
2本目、3本目くらいまでは感触を確かめながらかな。その後はフルスロットルで滑走。

快調に滑っていたのですが、午後になって疲れてきて踏みにくいというかしっくりこない感じがあったので、ちょっとバインディングのセッティングを変えました。スタンス幅をちょっと拡げて、リフト量を少し増やす感じにした。
すると....かなり踏みやすくなって安定したかなぁ(気のせいも大事ですねぇ)
これで翌日曜日が楽しみぃぃ。

夜は夕食後宴会。焼酎の一升瓶と日本酒の一升瓶が3本くらいあって、”こんなの飲みきれるのか?”と思っていたがどんどんなくなっていく...
ビールやらなんやらも凄い勢いで減る....僕らは11時頃あまりの眠さに寝てしまいましたが、真夜中まで続いた模様。

翌、日曜の朝。たっぷり睡眠をとった状態でさっそうとすべりに行く...といいたいところだが、さすがに初滑り初日張り切りすぎて脚がだるいねぇ。
まぁ滑り始めたら関係ないけど。
前日変更したセッティングは上手く行った様で、すこぶる快調。雪質も天気も前日同様サイコー。
午前中一杯滑れるだけ滑ったという感じで最後は脚が....棒です。

今回の初滑りは満足でした。体力的にも自転車乗っているおかげで、息が切れることもないし、筋肉痛になったとしても昔に比べれば軽いもの。
空いているゲレンデで思う存分練習できたので来週末の北海道旭川が非常に楽しみぃ。

これから滑りだ2008年01月19日 02時15分14秒

やっと今シーズンの初滑りです。
白馬乗鞍まで行ってきます。
結局板は直前までセットアップが完了していたDONEK180を持っていくことに。(ただ単にバインディングを付け替えるのが面倒くさいだけだったですが)
で、ウェアの準備をしていたら、ズボンが見つからない....クローゼットの中を物色していたら、昔懐かしいカナダブランドのクロマフォビアのパンツが出てきた。たしかこれはカミサンのやつだったなぁ。サイズがMだったのだが履いてみたらなんとかはけたのでこれで行きましょう。これで上下真っ赤に染まってしまった。

もう僕の住んでいるところも外の気温はすでに氷点下。冷え込んでいますね。ゲレンデの雪質も期待できるでしょう。
怪我などしないようにゆっくりじっくり滑ってきます。

自転車のコンポ2008年01月13日 23時46分55秒

今日は天気良かったけれど、北風が強く夕方めちゃめちゃ寒かった。

今現在自転車のコンポーネントは以下のようになっています。
変速系:SRAM RIVAL
クランク:FULCRUM RACING TORQUE-RS
ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA
なんだかぐちゃぐちゃですね。
僕自身新し物好きの天邪鬼ということもあり、あまり人が使ってなくて自分でよさそうだと思えば使ってしまいます。

SRAM RIVALは本当はFORCEが欲しかったが、高すぎる....まぁ、RIVALでも十分軽いので良いですよ。去年の5月に変えてもう半年使ってますが、今SHIMANOのSTIのマシンに乗ると間違えてしまいます。
慣れの問題は30分もあれば慣れますね。1週間も乗っちゃえば、シマノのSTIで間違うこと請け合いです。ははは。
とはいえ、シマノ使ってたときはブレーキ握りながら手首をひねってシフトダウンが簡単にできたのが出来ないのはちょっと戸惑った。ただこれは先にシフトダウンする癖をつければなんでもないし、ブレーキ握ってシフトレバー動かすようにちょっと練習しちゃえばなんなく出来るようになりました。
ダブルタップはなかなかいいですよ。後はシフトのクリック感とかシフトストロークが改善されれば凄く良い、ブレーキもレバーが横に動かないせいかどうかわかりませんが同じキャリパーでも利きが良くなった気がする。あとは値段ですねぇ。


FULCRUMのクランクはSHIMANO DURA-ACEクランクから変更しました。変えたついでに50-34というコンパクトにしました。
踏んだ感じはかなり硬いですねぇ。僕のような素人にはDURAとどっちが剛性ある?と聞かれても”判らん”という感じです。
コンパクトクランクのインナーからアウターの変速も前から持っているTAのものに比べれば雲泥の差でSRAMのフロントシフトレバーを完全に押し切ったところでもう変速終わってます。これならコンパクトでもガンガン変速できます。ただ、平地ではインナー34はちょっと使いにくいけど。
あとクランク長さも170→172.5にしたのですが、最初はケイデンスがあげにくかった...いままでよりも脚を大きく動かすように意識するとまわるようになってきたな。使い始めてまだ一月半くらいですが、良いですなこれ。

話は変って
今週末は待望の初滑りだ。しかも泊まりで。
うーん、板は何を持っていこうか??DONEK180とSCOTT167(かなり古い)かなぁ。それともF2-176とか引っ張り出すかなぁ。
いずれにしろ初日の午前中は黙々と練習だろうなぁ。
ボードの道具は昨シーズンに入る前バインディングを買っていました。
以前からCATEKを使っていましたが、そのCATEKのVER2タイプでかなり前モデルに対して改良が入っていてよかったですねぇ。しかも色はoptで赤アルマイトを使いました。
DONEKにあわせると金色のデッキに赤色のバインディングととっても派手なミテクレでした。今年もそれで行きます。(写真は後日)
板はまた来年かその次ですねぇ。(例によって個人輸入しちゃうだろうなぁ)

欧州冬の自転車事情、滑り事情2008年01月09日 23時41分44秒

昨年12月後半クリスマスの前の週に仕事でオーストリアとドイツに行ってきました。そのときの話を。

行った街はオーストリアのSteyrとドイツのClailsheim、Münchenです。
Weinは今回出入り口というだけで駅を通過しただけ...
朝はマイナス5度~10度といった強烈な寒さですが雪はほとんどないという状況で、現地の皆さんは自転車通勤を普通にしておりました。この季節明るくなるのが7時半過ぎから8時にかけてなんですよねぇ。道路を見ているとかなりの数の小さなライトが動いています。
たまたま、仕事で行った会社の担当さんも自転車通勤で朝会いましたが、鼻水ずるずるという状態かな。
道路が凍結していることが多いので基本的にはMTBが多いのですが、どう見てもロードだよなぁという自転車も見かけます。皆さんタフですねぇ。

滑り関係では、オーストリアSteyrからドイツのMünchenに移動の際、途中のザルツブルグで乗り換えだったのですが、ここは有名なインスブルックまで電車で1時間半くらいということで、鉄道の駅にはスキーブーツ履いてスキーの板を担いだ人々が普通に電車に乗っていきました。結構な数でしたよ。
過去にスイス、フランス、イタリアで滑ったことがあるので機会があれば是非オーストリアでも滑ってみたいですね。

そういえば、こんな出来事も。
ザルツブルグからミュンヘンまでICEという特急に乗ったのですが、そこでの出来事。トイレに行こうと席をたち通路を歩いていると、二人組みのおじさんに”ちょっといい?”と声をかけられました。
”German? or English?”といわれたので、『英語で』と言ったらば...
IDカードを見せながら”出入国管理局のものだけど、パスポート見せてくれる?”と言われました。
で、偽者かもと思い、彼のIDをマジマジと見たところ、写真は同じ顔でドイツ語でPOLIZEIとありバッチのマークもあり、どうやら本物の様子。
しょうがないのでパスポートを出して『日本人だよ』といいながら見せた。
彼は顔写真のページをじっくり見た後、スタンプのあるページをパラパラと見て、”今日はどこ行くの?”と。
『ミュンヘンにあるxxx会社で会議』と言うと、彼はパスポートを返してくれました。その後の彼の一言は”今日は君の誕生日だね?、おめでとう”だって。
僕はすっかりその日であったことを忘れてたので何を言われたか最初わからなかったよ。もう一度聞きなおして『おぉ~、そうだね。ありがとう。』

なんてことがあって、ミュンヘンで迎えに来てくれた会社の人(もちろんドイツ人)に『さっき、ICEの中でパスポートチェックされたよ』と言ったら大爆笑され彼の放った一言、
”それは、須藤さんの見た目がスペシャルだからだよ”(ほぼ直訳)だって!!オイオイ俺は何人に見えたのだろうか?!スーツにネクタイだったが坊主頭+口ひげがいけなかったのだろうか??
ま、昔成田空港で英語で”パスポートプリーズ”って言われたことがあるくらいだからなぁ。あははは

EUROの話は次回も続く....と思う。

久々にHIGE-G’s talk更新2006年04月12日 00時30分32秒

久しぶりにボードネタとしてHIGE-G's TALKを更新してみました。
昨年、DONEKという北米産のボードを買ってみたのでインプレッションやら購入価格等書いてみました。インプレはろくに乗れてないので適当ですが。
来年はたっぷりかけるでしょう。新兵器もあるし(これはまだ秘密)

今度は自転車ネタ
先週末福生の”サイクルメイトカミヤ”という店が開業60周年記念セールということで、60%OFFセールに行ってきました。特にこれといって欲しいモノはなかったのですが、”あぁ、黒っぽいヘルメット欲しいなぁ”と前から思っていたので、GIROのMONZAというメットを見つけて購入しました。
これで、ウェアの色なんにでも合うな。値段は7000円!!!で購入。
さすが60%OFFです。
OAKLEYとか普段値引きしないものを狙っていくには良かったかもしれませんね。
おNEWのメットはかぶり心地もかなり良いですね。青と黒になったのでウェアに合わせて使い分けるとしよう(するかなぁ??)